FLOW

制作の流れ

打ち合わせ・ヒアリング
打ち合わせの中で、御社の発信するベき強みや特徴を一緒に探していきます。そして、その強みをどのように発信するべきかをご提案します。
構成・スケジュール・お見積提出
打ち合わせ内容を基に、構成を作成します。お客様には構成をご確認いただき、問題がなければ撮影の日程調整に入らせていただきます。また納品までのスケジュール・お見積書をあわせてご提出します。
発  注
ご提出したお見積書は注文書も兼ねておりますので、見積に相違なければ、署名・捺印の上、メールにてお送りください。ご連絡が確認できましたら、必要に応じて撮影場所の下見(ロケハン)を行います。
撮  影
構成に基づいて、カメラマン、カメラ機材、照明機材などを準備し撮影を行います。
撮影スケジュールはお客様と相談の上で決定します。
編  集
収録素材と構成を元に編集します。
この時点では大まかに編集しており、お客様は必要な内容・カットが含まれているかといった全体の流れを確認します。
編集期間は約2~4週間です。
(ナレーションありの場合は、仮ナレーションを充てこみます)
出来上がりチェック・修正(2回まで)
出来上がった映像は、お客様のパソコンで確認できるようファイルでの送付またはYouTubeに限定公開でアップロードいたします。テロップ、映像の使用箇所などをご確認ください。修正がある場合には、修正を希望される箇所をメールにてお知らせ下さい。
本編集、MA
さらに映像をブラッシュアップします。
映像、音楽、グラフィック、この3つのクリエイティブ要素を完成度高く磨き上げます。
(ナレーションありの場合は、ナレーション収録します)
納  品
お客様のご要望の納品形態にして、納品します。
DVD、Blu-ray、タブレット用ファイル、YouTube用ファイル、TV放送用テープなど、ご希望のメディアに対応いたします。